3D ニップルタトゥー

Q.
3D ニップルタトゥーとは?
A.

乳房再建術には、一般に乳輪乳頭の形成は含みません。乳房再建後に選択肢としてある、乳輪や乳頭の形成には、様々な方法がありますが、3D タトゥーはそのひとつです。

3Dニップルタトゥーの選択は、さらなる手術を行わずに、乳輪はもとより、乳頭の隆起を3Dで、自然でリアル感をつくり出す、人気の高いオプションとなっています。色、サイズ、形ともに相談させていただいて、オリジナルにほど近い、もしくは、乳房と全体のバランスに合わせたタトゥーを提案させていただいています。

3Dニップルタトゥーを受けた方は、いままでは、どうしても傷跡に目が行き、鏡を見るたびに癌の経験を再確認する日々から、卒業、前進し、日常を取り戻しています。

また一部のクリニックでは医師や看護師がタトゥーを提供していますが、現実的には、顔料の選択や調合、シェーディング(陰影)の手法について十分な考慮と芸術的なタッチにつながっていないケースが多いです。

Q.
どんなひとが3Dニップルタトゥーを受けるのか?
A.

乳がんサバイバーの方が私のクライアントの大部分をしめていますが、他にも性別適合手術の胸部手術を受けた方や乳房のリフト、縮小、豊胸を行ったクライアントもいらっしゃいます。

Q.
所要時間と回数について
A.

施術は、既往歴などのカウンセリングや説明、写真撮影、色の選択、デザインの相談、アフターケアの説明、お客様の疑問や質問に答えるなどを含め2.5-3時間見ていただいております。

使用顔料は変色退色の最も少ないものを使用し、多くとも2-3回の施術で完成しますので、完成後は、パーマネントになります。他院および、日本でのクリニックでのタトゥー変色退色にお困りの方はご相談ください。

一度の施術で満足されるクライアントも多くいらっしゃいます。

Q.
痛みについて
A.

98パーセントのクライアントは再建された部分に痛みはありません。2パーセントの方に痛みを感じる方がいらっしゃるので、その場合、局所麻酔クリームを塗布して施術を行っています。

Q.
デザインのプロセスについて、色やサイズは選べるの? ハートの形など
A.

全てのデザインはクライアント個々にたいしての好みを伺った、カスタムデザインでステンシルは使いません。前もって、実際の場所に使用カラーを使って、仮デザインでペイントしてお見せするので、仕上がりの雰囲気を見ていただいてから、実際にタトゥーをしていきます。

またお好みで、ハートや星形などの少し冒険したデザインをお考えの方はご相談ください。

Q.
施術後のアフターケア
A.

施術後には、防水の保護テープを塗布して帰宅いただきます。ダウンタイムはありませんのでほぼ通常の生活に戻っていただくことができます。24時間は激しいエクササイズを避け、2週間スイミングや風呂やジャグジーに浸かるなどは避けてください。シャワーは即日可能です。

Q.
針はインプラントを刺す恐れがないですか?
A.

ありません、上皮のすぐ下までの浅い部分のため、インプラントに影響はありません。

アートメイク

Q.
マイクロブレーディングとマイクロシェーディング眉の違い
A.

マイクロシェーディングはマシンを使います。肌へのダメージがマイクロブレーディングに比べて、少ない手法です。マイクロブレーディングはマシンを使わずに眉毛に見せたラインを一本一本手彫りで行います。マイクロシェーディングは、アイブロウパウダーを使用したような、ソフトなパウダー状の影をつける手法で1-3年長持ちして、どの肌質にも適した方法です。

マイクロブレーディングは、すべての肌に適しているわけではありません、眉毛一本、一本を真似て、ハンドツールを使って濃い顔料を少量入れていくのですが、皮下では皮脂の関係で広がるため、退色が早く、リタッチを頻繁にする必要があります。

Q.
アイラッシュエンハンスメントとは?
A.

まつ毛の際に入れるアイラインで、まつ毛のボリュームを多くみせる作用のあるアイラインのアートメイクです。

Q.
安全性について
A.

厳しく衛生的な環境で行えば安全な施術です。こちらでは、病院および、医師と同様の衛生ガイドラインに従い、ハワイ州の衛生局のガイドライン検査を毎年合格しています。

アレルギー反応などは稀ですが、皆無ではありません。使用顔料の内容成分はFDAやEUの安全使用許可の成分のみで作られており、厳しい安全品質検査を受けたものを使用しています。

注:マイクロブレーディングは、刺繍眉、3D,4D,6D眉などと巷では持て早されていますが、手法、施術自体は安全なのは確かですが、適応肌質が限られているので、実際には10パーセントほどの方が適応とされます。そのため、マイクロシェーディングが肌に負担少なく長持ちする理由もあり、おススメしています。

Q.
所要時間について
A.

マイクロブレーディング、マイクロシェーディング両方ともに約2.5-3時間程度、アイラッシュエンハンスメント(アイライン)は上下一方のみで約2.5時間、上下共で約3時間おとり頂いています。

Q.
どのくらいの期間持続しますか?
A.

マイクロシェーディング:肌質とケア、ライフスタイルによりますが、1-3年持続します。

マイクロブレーディング:マイクロシェーディング技法にくらべて、顔料が皮下で広がるために退色が早いので、毎年、行うことをお勧めします。

アイラッシュエンハンスメント:毎年行うことをお勧めいたします。

Q.
ヒーリング期間について
A.

年齢差がありますが、一般に25-30日間です。カスタマイズしたアフターケアガイドをを施術後にお渡ししています。

Q.
タッチアップの料金
A.

マイクロシェーディング
12か月以内:$100
1年以上2年未満:$150
2年以上:全額

マイクロブレーディング
6か月以内:$50
12か月―18か月:$150
18か月以上:全額

アイラッシュエンハンスメント
12か月以内:$90 ― 上下の片方, $150― 上下両方
12か月以上:全額

Q.
痛みについて
A.

局所麻酔クリームを塗布しますので、痛みは最小限に抑えられます。必要に応じて、施術中にも最塗布、追加いたします。

Q.
施術の流れ
A.

カウンセリング後に写真を撮影します。それによって骨格、お顔の左右対称性もより明確になり、今後のアートメイク施術時にも役立てられる記録カルテを作ります。顔は必ず対称ではありません、撮影した写真もみながら、非対称部分が目立って拡大されないように、デザインしていきます。

アートメイクをする上に最も重要なのがデザインです、お顔にあったものを一緒に考えて、眉ペンシルで仮デザインを行い、様々な角度から見て頂き、気に入ってもらったうえでスタートします。デザインには一般に約30分程度。 麻酔クリームを約20分間塗布して浸透させます。タトゥー(顔料刺入)には約1時間半お取りしています。